一般歯科

あなたの歯ぐきはキレイなピンク色をしていますか?

よく聞く歯槽膿漏(しそうのうろう)って何?


歯ぐきの病気のことで、原因は歯ぐきと歯の間のブラッシングがきちんと出来ていない状態から悪化していきます。この病気になると、歯ぐきが真っ赤に腫れ、歯をみがくと歯ぐきから血がでてきます。最終的には歯が抜けてなくなってしまいます。

健康な状態

歯ぐきはうすいピンク色をしています。

歯肉炎

リンゴをかじったり、歯みがきの時に血が出ます。
この状態までは口の中を清潔にして、キレイに歯ブラシし、歯石をとるなどすることで治ります。

歯槽膿漏

歯ぐきは、暗い赤紫色になっています。
この状態以降は、治療が必要になります。

歯がグラグラ動く

歯ぐきからのウミの出がひどく、固いものが食べられなくなります。

歯が動いて抜ける。

歯は抜けてなくなってしまいます。

歯槽膿漏にまで歯周病が進むと、放っておくと歯茎だけでなく歯の骨にまで炎症が進みます。歯槽膿漏を自覚した場合、すぐに歯科で治療することが重要です。

虫歯治療

虫歯を〝溶かして取る″カリソルブ治療

痛くない、ほとんど削らない、虫歯を〝溶かして取る″カリソルブ治療の詳細はこちら