インプラント

インプラント施術例

審美的インプラント治療

オールセラミッククラウンはメタル色が透けないので歯茎の色が自然で奇麗です。

インプラント+
オールセラミッククラウン
オールセラミッククラウン

包括的歯科診療

お口の中を全体的に治療させていただきました。インプラントも使用していますが私達、歯科医の究極目的は機能・審美的な口腔内を育成・構築・保全して行くことだと思っています。インプラントはあくまでもそのための手段にすぎません。手段の目的化ではいけません。

施術前
施術後

インプラント・咬み合わせ治療(SHILLA SYSTEM使用)

40代男性です。歯並び、咬み合わせが悪くアゴの痛みと審美障害を訴えて来院されました。

施術前
施術後
約1年かけて治療しました。アゴの痛みも消えて見た目も改善されました。
皆さんの「なるべく早く治療を終わらせたい。」というお気持ちは良くわかります。しかし、何年いや何十年もかけてお口の中が悪くなっているので短期間で治療することが難しい場合もあります。
特に咬み合わせ治療は、頭痛、肩こり、耳鳴り等と関係することがあるので慎重に行わなければなりません。最近インプラント治療でも治療期間の短縮化が流行りですが、1~3ヶ月急いで治療し、10年持つものが短期間でダメになっては本末転倒だと思っています。大切なことは早く終わることよりも確実な治療です。(結果が同じであれば早いにこしたことがないのは当然です。)また、長持ちに大切なことはメインテナンス(定期検診)だと証明されています。当医院でも毎日多くの患者さんがメインテナンスを受けに来院されています。

審美インプラント治療

前歯の根が割れてしまい,抜かなくてはなりませんでした.
患者さんと相談の結果、上の前歯全てをインプラントで治療しました.
どこがインプラントかわかりますか?

施術前
施術後
医学の進歩は日進月歩です歯科医療もまさに日進月歩です.上の前歯を患者さんと私達スタッフみんなの力で治療しました.上の前歯,全てインプラント治療です.

どこがインプラントかわかりますか?

新たに隣の天然歯を削ったりハリ金を掛けることなく、インプラントで自分の歯と同じような歯が回復できます。歯を抜くとすぐに歯を支えている骨が吸収してきます.ソケットプリザベーションという再生療法を用いて骨の吸収を防ぎ審美的に治療しました.新しい技術です。

真ん中の歯がインプラントです。術後の写真だけでインプラントだと解りますか?

歯槽膿漏が重度の場合

歯槽膿漏がかなり進行していました.インプラント治療は確かに素晴らしい治療法です。しかしどんなに頑張っても神様のくれた自分の歯にはかないません。インプラントも使用していますが極力患者さんの歯も残しました。歯を抜くか残すかそれぞれの利点欠点をお話しさせていただきました.治療後も月に一度のお手入れに来院されています。今も問題ありません。お口の中の健康維持に一番大切なことはメインテナンス(定期検診)です。SHILLA SYSTEM使用。

施術前
施術後
歯槽膿漏がかなり進行していました.インプラント治療は確かに素晴らしい治療法です。しかしどんなに頑張っても神様のくれた自分の歯にはかないません。インプラントも使用していますが極力患者さんの歯も残しました。
歯を抜くか残すかそれぞれの利点欠点をお話しさせていただきました.治療後も月に一度のお手入れに来院されています。今も問題ありません。お口の中の健康維持に一番大切なことはメインテナンス(定期検診)です。SHILLA SYSTEM使用。

サイナスリフト

サイナスリフトとはインプラントをするために、上の奥歯の骨が無い時に行う再生療法です。(POIワイドタイプインプラント使用)

施術前
施術後
術前の骨の量ですとインプラントを植立するのに不十分ですし、長持ちしない可能性があります。骨を再生し長めのインプラントを植立し長期的に長持ちする環境を作りました。咬み合わせも治しています。

インプラントだと解りますか?

インプラント治療技術の進歩によって、自分の歯と殆ど見分けがつかないように治療することが可能になりました。しかし、インプラントは決して自分の歯にまさる物ではありません。まず、ご自分の歯を大切にして下さい。

施術前
施術後
左下がインプラントです。解りますか?

GBR(骨再生)

骨がなく今まではインプラント治療をあきらめていた患者さんも、インプラントに必要な骨を再生することによりインプラント治療が可能な時代になりました。

施術前
施術後
垂直的に骨を増大しました。比較的難しい技術です。

下の奥歯を失った場合

右の奥歯の喪失は比較的よく見られます。

施術前
施術後
一番奥の歯がなくなると固定式のブリッジができません。
インプラントを利用すると固定式の人口歯により回復します。

奥歯を失った場合

ブリッジにすると、健康な天然歯を削らなくてはなりませんし、支える天然歯に負担がかかります。
インプラントを使用することにより、歯を削らなくてもよく負担を避けることができます。

施術前
施術後

インプラント-このような方にオススメ-

  • 入れ歯が合わない人
  • 入れ歯がいやな人
  • 健康な歯を削るのがいやな人
  • 入れ歯と違う自然な歯並びを取り戻したい人
施術前
施術後

掲載されている治療例に関しまして

インプラント治療は、お口の状態で治療内容に大きく個人差があります。治療を受けられる際はレントゲン、CTなどによる十分な診断を行い、治療の計画について説明をします。安心して治療を受けられるよう、十分納得いくまで説明をお聞きください。